Tabi

18,22
day
775
2019.05.28
踊る気球のタイムラプス

Cappadocia Balloon Waltz@Turkey

タイムラプスの撮影は、とても贅沢な時間だと僕は思う。カッパドキアに着いて次の日の早朝、空に浮かぶバルーンを見て、この風景のタイムラプスを撮りたいと思った。バルーンの動きは風の動きだ。実際はゆっくり動いているものだけれど、それを早送りにしてみたら風に漂っているのがよく分かる。その動きがなんとも気持ちがいい。タイムラプス向きの風景だなと思った。ただ、カッパドキアは思っていた以上に広大で、しかもバルーンは風まかせ。撮るのは思ったよりも大変だった。風が強く飛ばない日もあるし、風向きによって飛んでいく方向が毎日違う。僕らは毎朝、真っ暗な中、自転車を漕いでカッパドキアの広大な大地彷徨っては、バルーンが飛ばずに愕然とし、全然逆の方向に飛んでってしまうバルーンに呆然としていた。結局二週間以上もカッパドキアを彷徨い続け、徐々に地理にも詳しくなり、後半は素敵な景色の中で、いくつかのタイムラプスを撮ることができた。タイムラプスを撮っている最中は、特にやることがない。ホテルから持ってきたコーヒーを飲むか、夫婦喧嘩するぐらいしかやることはない。ただただバルーンが音もなく無数に浮かぶカッパドキアの絶景を眺めているだけだ。でもそれはたまらなくいい時間で僕はそれが大好きだ。

旅する鈴木